兼松エレクトロニクス PLM

CATIA環境でのシミュレーションで

設計者のアイデアを即時に検討

CATIA V5解析製品を期間限定
最大80%OFF
特別価格でご提供
Slider

設計画面

解析画面

計者によるシミュレーションの活用で開発リードタイム短縮のご提案
簡単オペレーション

CATIAユーザーならすぐに利用可能な統一インターフェイス

データや結果の変換作業なし

データ変換や結果変換を必要としないモデル作成・定義から結果表示までの一貫したCATIA環境での作業

自動化で工数削減

スペック主導の解析プロセス自動化で形状・条件変更や類似モデル解析の大幅作業削減

高品質メッシュ作成

ルール対応メッシュ作成(RBM)で高品質なサーフェス・メッシュ作成

スケーラブルなソリューション

SIMULIA製品で提供される線形から非線形解析、熱解析など幅広く解析をカバー

CATIA® V5のメカニカル・デザイン2(MD2)、ハイブリッド・デザイン2(HD2)などのP2製品を利用している場合、「ジェネレーティブ・パート・ストラクチャル・アナリシス2(GPS)」を追加することで、部品の強度解析および固有値解析をCATIA V5の設計環境内で完了することができます。 「ジェネレーティブ・パート・ストラクチャル・アナリシス2(GPS)」は、CATIA V5のCAD機能と一体になった有限要素法を用いた解析ができる機能です。CADと同じユーザーインターフェースで操作でき、3DCADデータを解析データへ変換する作業が不要です。