特徴

膨大な設計資産に埋もれたCADデータ・設計ドキュメントの有効活用

設計者は日々、設計工数とコストを考えながら新しい部品を生み出す一方 過去に作成した
部品データや類似部品データ、関連する設計ドキュメントの 流用・再利用への関心が薄いと
言われています。日々蓄積され、埋もれていく設計資産データの有効活用を目的とする
EXALEAD OnePartは 流用、再利用に最適な設計データを瞬時に探し出すことが出来ます。

探し出した設計情報を有効活用する事で、
「設計工数削減」・「コスト削減」 ・「品質の改善とリスク軽減」・「市場投入への時間短縮化」を実現します。

 

機能概要

使い勝手の良い全文検索バーにて検索対象を指定するだけで、膨大な量のデータに埋もれている 過去の2D/3D CADデータや関連する設計ドキュメントを瞬時に得ることができます。 検索結果を並列表示、比較することでさらに詳細に絞込みも可能で、流用・再利用に最適な部品を特定できます。 類似部品が見つかった場合、重要な関連ドキュメント(複数フォーマットに対応)にて分析する事で 最適な再利用を推進し、状況を細部まで把握する事が出来ます。

主要機能

・使い勝手の良い全文検索バー
・ウェブ検索のオートコンプリート機能
・アセンブリ親子関係のナビゲーション
・3D メカニカルフィーチャーのマイニング
・並列表示、形状比較により再利用に適した部品の比較表示
・類似形状部品の検索
・使い勝手の良いチャートとグラフによる分析